薬物性脱毛症のご説明です。

このページをお気に入りに登録する 0120-081-210

資料請求はこちら メールで無料相談 クリニック相談予約

HOME 植毛用語集 薬物性脱毛症

植毛用語集

薬物性脱毛症

薬物性脱毛症とは、既存の疾患で薬剤を投与したことの副作用で、髪が薄くなったり抜けたりする症状を言います。脱毛の副作用が強い薬剤として抗がん剤やインターフェロンなどが挙げられます。髪の毛の成長に欠かせない毛母細胞は薬による影響を受けやすいので、これらの薬剤と発毛は同時にできないことがほとんどです。ただ、薬剤を中止した場合には、長期間薬剤を投与した場合でない限り、元のように毛が生える可能性が高くなります。

用語集一覧を見る≫

WEB資料請求 無料相談予約 メール相談 クリニックの紹介 医師の紹介 自毛植毛 人工毛植毛 AGA治療 お支払方法について

0120-081-210

ページの先頭へ